愛人出会い

愛人募集

愛人を募集するには?

愛人を募集するには、大手の出会い系サイトを使うのが手っ取り早い。ただ、一発で愛人が探せるものではありません。複数の愛人候補との出会いを重ねてから。相性が合う関係を築ける人を探すようなものだと思って良いです。

出会い系サイトで募集する際の希望事項はシンプルで良いです。「定期で合える関係を希望します。」って一言添えて置くだけ。愛人に希望する細かい条件を記載しても、返事が貰えない可能性のほうが強いからです。

間口は広くして、絞り込みは会ってからのほうが、愛人を募集するには効率が良いです。性格や容姿力、何よりお互いのフィーリングは会ってからではないと何一つわからないもの。

ただ、大人としてのマナーや礼儀があるかどうかを選別するのは重要です。

愛人を探す場合は、実際に会って会話しながら探すのものだと覚えておいて下さい。掲示板上で検索してカンタンに見つかるものでは決してありません。愛人探しとは、就職を希望する学生の面接を繰り返すのと似ています。

愛人募集の相場

男性が女性に毎月、援助する相場は出会い系サイトの掲示板上で決めるものではありません。初回の出会いは互いに面接するようなものです。まずは、お互いに会って、性格や身体の相性などを確かめてから、互いに合意する金額で決まります。

特に男性は、二度三度も女性を抱けば飽きてしまう場合が多い。男性が女性の時間や身体をお金で買う関係を続ける中で、男性が女性に惚れてしまった場合に愛人関係が成立する。

初回の出会いにおいて。

初回の出会いは、男性は女性に一回こっきりの援助が必要です。約1万五千円〜2万円前後の謝礼を払って出会うのが暗黙の決まり。この時に女性はエッチを前提として出会います。

肌を重ね合わせたり、会話する中で、次回の出会いが成立するかどうか?それを互いに判断し合う場でもある。

エッチをしない前提の出会いでも可能ですが、金銭を絡める出会いの場合。金銭を提供する男性への何らかの対価は必須です。

中には、意図的に男性に献身的に尽くして虜にする為の、性技、心理的なテクニックを用いる女性すらいます。毎月、定期で援助してくれる男性は、割り切りの出会いを重ねる女性にとっては、貴重な存在だからです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional